澤田水産について

昭和25年創業 カネキチ澤田水産

澤田水産のWebサイトへお越しいただき、ありがとうございます。

北海道森町澤田水産澤田光代表取締役

当社は創立者 澤田駒吉が昭和25年に商いを始めてから半世紀に渡り皆様と共に歩んでまいりました。
その間、水産業を取り巻く環境は大きく変化いたしましたが私共は、北海道、噴火湾から新鮮な海の恵みを出来るだけ自然の旨味を損なわず、安全で安心して食べていただける食材を皆様の食卓にお届けする事を変わることなく続けてまいります。
これからも全社一丸となってより一層努力する所存でございますので、今後とも末永くご指導、ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社カネキチ澤田水産
代表取締役 澤田 光

経営理念

北海道森町澤田水産

“正直に旨い”を創造する。

我々は北海道・茅部郡・森町・砂原に創業以来北海道の水産物を皆様にお届けしてまいりましたが、食べて素直に『うまいものはうまい』と言っていただけるものを造ってまいります。

社名

株式会社カネキチ澤田水産

所在地

北海道茅部郡森町字砂原5丁目552番地4号

代表者

代表取締役澤田 光

資本金

金3千萬円

役員

専務取締役澤田 俊一

取締役澤田 美智代

執行役員工場長長内 勝則

社員(パート含む)

80名

取引銀行

北洋銀行  北海道銀行  みちのく銀行  三菱UFJ銀行  商工中金  日本政策金融公庫

年商

30億円 (令和3年7月)

主要販売先

マルセン道場水産、仙台水産、小田桐商事、豊泉、その他 全国主要中央卸売市場、水産商社 他

主要仕入れ先

北海道漁連、タケミフードビジネス、小田桐商事

取引品目

助宗鱈、ホタテ貝、カニ類、タコ、イカ、その他鮮魚全般

沿革

昭和25年創設者 澤田駒吉、金吉澤田商店として水産加工業を個人創設

昭和52年11月株式会社カネキチ澤田水産に組織変更(資本金5百萬円)し、代表取締役澤田博昭就任

昭和59年3月資本金5百萬円を1千萬円に増資(認定番号334号)

昭和62年本社冷凍工場完成

平成5年本社第2工場完成

平成6年資本金1千萬円を3千萬円に増資

平成8年7月本社第3工場完成

平成17年7月代表取締役 澤田 光 就任

平成18年7月製氷工場完成 (製氷20t/日・貯氷70t)

平成21年7月国際規格 “ISO22000:2005" 認証取得 (現在 “ISO22000:2018")

平成26年1月MSC CoC認証取得 (北海道産ホタテ)

平成26年9月急速凍結庫(30t)完成

平成28年9月第3冷蔵庫(1200t)完成